調布でマウスピース矯正なら 柴崎駅の歯医者

〒182-0007 東京都調布市菊野台1-20-39メゾン内田1F
京王線 柴崎駅北口より徒歩2分

診療時間
10:00~13:00 ×
14:00~18:00 ×

△:14:00~17:00 休診:日・祝

ご予約・お問合せはこちら

042-452-8548

当院の食事指導

私たちのクリニックで最重要視しているのは「予防」です。当然歯科疾患(虫歯・歯周病など)の予防に力を入れていますが、お口という食べ物の入り口を扱う以上、栄養のことも視野に入れて「口だけではなく体の予防」にも取り組んでいます。

病院などで行われる食事指導は、基本的には病気になってからの指導となります。歯科には基礎疾患をお持ちでない方も大勢お越しになるので、健康もしくは未病(予備軍)で、予防意識の高い患者さまに食事指導を行うことで、健康寿命を少しでも長くする助けとなるように取り組んでいます。

管理栄養士によるプロの指導

当院の管理栄養士は、保育園での実務経験があり、園児への食事提供のほか、園児や保護者の方への栄養指導を積極的に行ってきた経験があります。当院のスタッフの間でも食事について相談をしたり、実際に指導を受けている者もおります。

医療従事者としてのスキルはもちろん、患者さまに寄り添うことができる管理栄養士ですので、食事の好みなど、なんでもご相談ください。無理なく良い食事習慣を続けることが一番重要ですので、はじめから無理をする必要は全くありません。

全身の病気と歯科疾患の関連

歯科と医科は別のものとして扱われていますが、現実的には口は体の一部なので、当然、全身と口は密接にかかわっています。実際、全身疾患と歯周病の関連は、かなり有名になってきています。

その代表的なものに、糖尿病と歯周病があげられます。この二つの病気は一見関連がなさそうですが、互いが互いに足を引っ張りあう、不良な関係のため、同時に治療することが必要となります。当然、日常的にも生活に制約が多く出てしまうため、その方のQOL(生活の質)の低下を招きます。

それ以外にも、口の疾患と全身の関連はどんどんわかってきています。食事は楽しむものではありますが、体を作る重要な栄養でもあります。歯科でしっかり噛める状態を維持し、良い食事をとっていただくことを理想としています。

 

管理栄養士よりメッセージ

食事指導を取り入れている歯科医院はまだまだ少なく、なぜ歯科医院で行うのか、と疑問に思われる患者さまが多いかと思います。

しかし、健康の入り口は口であり、毎日の食事が口と体の健康を維持していくため、病気を予防するという観点から、歯科医院で食事指導をすることはとても意味のあることだと考えています。

なかなか今までの食生活を見直し、変えていくことは簡単なことではありません。

ですが、患者さまお一人お一人の生活スタイル・食事内容などをしっかりとお聞きし、患者さまに合った目標立てをさせていただきたいと思います。

お口の健康な状態を維持し、全身疾患への予防または悪化を防ぎ、よりよい生活が送れるようにサポートしていきたいと思います。

食事・栄養指導(計3回) 10,000円(税別)
HbA1c測定(必要な方のみ) 1回5,000円(税別)

※予防行為のため、保険外でのご案内となります。

食事・栄養指導の流れ

管理栄養士によるカウンセリング

生活習慣病の説明や、患者さまの食生活・生活習慣などの聞き取りをいたします。

体重・血圧・体脂肪等検査

問診票の記入、体重・体脂肪・血圧測定、必要な方はHbA1c(糖尿病の指標)の測定、を行います。

再カウンセリング・目標設定

生活習慣の見直し、目標設定などを行います。

1か月後中間評価

患者さまのお話をお伺いして、中間評価・目標の再設定・アドバイスを行います。

2~3か月後最終評価

体重・体脂肪測定、血圧測定、必要な方はHbA1c測定を行い、改善状況の最終評価をいたします。その後の生活習慣についてのアドバイスも行います。